生活

災害リスクをスマホに通知 気象庁と民間で新サービス

投稿日:

 気象庁は10日、民間事業者と協力し、大雨時の土砂災害や浸水害、洪水の危険度の変化をメールやスマートフォンアプリで知らせるサービスを始めると発表した。同庁のホームページで「危険度分布」を閲覧しなくても登録地点の危険度の高まりが手元に届く。料金は基本的に無料という。
Source: 生活ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ) 災害リスクをスマホに通知 気象庁と民間で新サービス

-生活

Copyright© こんなニュース聞きました , 2019 AllRights Reserved.