芸能

桜井日奈子(22)タンクトップ1枚でさくらんぼをほお張る

投稿日:

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/20(日) 15:07:11.17 ID:k4DU/OcS9

女優桜井日奈子(22)が20日、都内で「桜井日奈子カレンダー2020」(東京ニュース通信社)発売記念イベントに出席した。

桜井はカレンダーで、タンクトップ1枚でさくらんぼをほお張るなど、愛らしさから大人っぽいイメージまで幅広く披露。「2020年って東京オリンピック・パラリンピックがある歴史的な年。
そういう年の記憶に残る時間を、私のカレンダーと共に、皆様の日常に寄り添えたらな、と思います」とアピールした。

バスケ部出身の桜井は、自身の来年の予定について「スポーツ大好きで、父とバスケのオリンピックの試合を見に行く約束をしている。楽しみで仕方ない」。
チケットが当たったのか聞かれると、控えめにガッツポーズした。

球技つながりでラグビーの話題も。「今日、南アフリカ戦ですね!」とテンションを上げ「日本戦見てます。
これまでラグビーは注目してこなかったですけど、日本全体で応援していて、そんなに詳しくなくても『日本ガンバレ』って一丸になれる。
その雰囲気ってすごい。今日も勝って欲しいなと思います」とエールを送った。

アクティブで負けず嫌いな面も告白した。今夏にカレンダーを撮影した相模湖での思い出を振り返り、「レトロなゲームセンターがあって。
『太鼓の達人』が大好きで、ロケを忘れて太鼓の達人をしてました。
1人でゲームセンターにやりにいくほど好き。フルコンボでした」と笑わせると、今後やりたい演技についても、「ずっとアクションをやりたいと言い続けています。
映像では実現していないので、実現するまで言い続けようと思ってます。今練習していて、自分は右の回し蹴りが得意だって気付いたので、右の回し蹴りを発揮できるアクションをやりたい。
防犯的にも(襲われても)たぶんやっつけられます」と強さをアピールした。

今年に関しては「挑戦的な年だったと思います」と振り返った桜井。フジテレビ系の配信サービスFODで放送された主演ドラマ「ヤヌスの鏡」(月曜深夜1時25分)が、21日から地上波でスタート。
間宮祥太朗とダブル主演の映画「殺さない彼と死なない彼女」も11月15日に公開と、主演作が続く。「初めて二重人格を演じたり、演じたことないネガティブで死にたがりな女の子を演じたり。
今まで挑戦したことのない役が多かった」と、女優業の充実感もみせた。

来年23歳。桜井は「ちょっと前だと日奈子ちゃん、っていう感じで、自分でも若さを言い訳にできていた部分もあったけど、女の子というより女性として、
しっかり責任持って行動していかないと」と自覚を見せつつ、大人になったと思う瞬間を聞かれると「愛想笑いがうまくなりました」。大人らしく気の利いた笑いで締めた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17260425/
2019年10月20日 14時4分 日刊スポーツ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/0/406cf_1401_ffe2e899_ddc73f16.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/2/7/271e5e76.png

桜井 日奈子
日本の女優、モデル、タレント。
岡山県岡山市出身。
インセント所属。
ウィキペディア
生年月日: 1997年4月2日 (年齢 22歳)
身長: 160 cm
本名: Hinako Sakurai
学歴: 岡山市立吉備中学校

3

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂 桜井日奈子(22)タンクトップ1枚でさくらんぼをほお張る

-芸能

Copyright© こんなニュース聞きました , 2019 AllRights Reserved.