生活

牡蠣は黙って世に尽くす ひたすら沈黙して海で暮らす奥ゆかしさ

投稿日:

 オイスターバーと称す洒落(しゃれ)た店が巷(ちまた)に流行(はや)り、蓋をあけた牡蠣(カキ)を氷上に乗せ、フォークでその身を口に運んだ客は目を閉じうなずきながら悦に入る、というスタイル。居ながらにして日本各地のみならず世界の牡蠣が味わえるのも魅力だ。
Source: 生活ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ) 牡蠣は黙って世に尽くす ひたすら沈黙して海で暮らす奥ゆかしさ

-生活

Copyright© こんなニュース聞きました , 2020 AllRights Reserved.