生活

出版業界「体験コンテンツ元年」に 講談社、KADOKAWAが新設備整備

投稿日:

 昨今、体験型の“コト消費”重視の潮流を受け、出版業界も“体験コンテンツ”の提供に力を入れ始めている。特に注目すべきは、今年オープンを予定している、講談社の「ミクサライブ東京」と、KADOKAWAの「ところざわサクラタウン」。両施設とも現在はハードの整備を進めつつ、ソフトの充実を図ろうと多種多様なアイデアが検討されている。令和2年は出版業界の「体験コンテンツ元年」となるか。
Source: 生活ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ) 出版業界「体験コンテンツ元年」に 講談社、KADOKAWAが新設備整備

-生活

Copyright© こんなニュース聞きました , 2020 AllRights Reserved.