生活

【IT風土記】香川発 2市1町の広域連携で防災に強いまちづくりに挑む

投稿日:

 IoT(モノのインターネット)を活用してインフラを効率的に管理・運用し、住民の生活の質を高めるスマートシティ政策に取り組む自治体の動きが盛り上がってきた。香川県高松市もその1つ。幅広いデータを利活用して、市が抱える課題の解決につなげることを目的にしており、手始めに、氾濫の危険性が高い河川などの水位をセンサーやカメラで監視するシステムを整備した。
Source: 生活ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ) 【IT風土記】香川発 2市1町の広域連携で防災に強いまちづくりに挑む

-生活

Copyright© こんなニュース聞きました , 2020 AllRights Reserved.