スポーツ

2度の大けが、幻になった五輪 具志堅幸司を支えた言葉たち<沖縄五輪秘話22>

投稿日:

 一編の詩がある。 “理想を見つつ現実を離れず、しかも現実を一歩ずつ向上させねばならぬ。永遠を仰ぎつつ現在をはなれず、しかも現在を一歩ずつ向上させねばならぬ。あせってはいけない。油断をしてはいけない。突破!突破!すべてに現状を突破して、一路向上すべし” 1975年2月、具志堅幸司が清風高を卒業す...
Source: スポーツ - 琉球新報 2度の大けが、幻になった五輪 具志堅幸司を支えた言葉たち<沖縄五輪秘話22>

-スポーツ

Copyright© こんなニュース聞きました , 2021 AllRights Reserved.