スポーツ

ツール・ド・おきなわ、男子210キロはプラデスが初の栄冠 県勢トップは當原12位

投稿日:

 【北部】国内最大級の自転車競技の祭典「第34回ツール・ド・おきなわ2022」のレース部門は13日、名護市など北部地域で実施され、男子チャンピオンロードレース210キロはスペイン出身のプラデス・ベンジャミ(チーム右京)が5時間13分37秒で初優勝した。當原隼人(与勝高―日体大出、愛三工業)が5時間14分34秒で12位と...
Source: スポーツ - 琉球新報 ツール・ド・おきなわ、男子210キロはプラデスが初の栄冠 県勢トップは當原12位

-スポーツ

Copyright© こんなニュース聞きました , 2022 AllRights Reserved.