総合

「世界一訪れたい国」になるために日本がすべきこと

投稿日:

『世界一訪れたい日本のつくりかた』(デービッド・アトキンソン著、東洋経済新報社)の著者は、ゴールドマン・サックスを経て小西美術工藝社社長となり、日本の伝統文化を守るべく国宝や重要文化財の修復に尽力する人物。日本の「観光」の可能性に注目し、ベストセラーとなった『新・観光立国論』においては、世界有数の観光大国となれる日本の可能性を示してみせました。そのコンセプトをもとに書かれた本書においては、日本が「
Source: ライフハッカー[日本版] 「世界一訪れたい国」になるために日本がすべきこと

-総合

Copyright© こんなニュース聞きました , 2021 AllRights Reserved.