生活

人種、国籍に心ない言動「レイシャルハラスメント」が企業で課題に

投稿日:

 外国人労働者の受け入れが拡大する中、人種や民族、国籍を理由とした配慮を欠く言動「レイシャルハラスメント」への対応が企業で課題となっている。レイハラは欧米ではよく知られるが、日本では認知度が低く、法令に基づく規定や罰則もない。当事者からは対策を求める声が上がる。
Source: 生活ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ) 人種、国籍に心ない言動「レイシャルハラスメント」が企業で課題に

-生活

Copyright© こんなニュース聞きました , 2021 AllRights Reserved.